1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

season

ferttty


本社工場7Fベランダからの風景、一服の一時、春の風が心地良い、、、

ところで、春先から夏を迎えるこの季節になると、たまに聞かれる質問があります、

「革ジャン屋って冬が過ぎたら何しているの?」

、、、


そうですね、レザーウェアは主に秋冬が活躍のシーズンですから。

確かにオンシーズンといえる秋冬の忙しさといったら、もう大変な事になっていますが、しかし有り難いことに本社工場ヘッドファクトリーは、季節を問わずにフル回転させて頂いています。

どちらかというとシーズン中は、オーダーメイドやカスタム修理、所謂一点物の納期に追われることが多いので、既製品の作り込みや、サンプル製作などでバタバタするタイミングはむしろ春夏になります。



hu



そもそも、革ジャンは防寒の為だけにあるモノではなく、体を守る道具服でもありますから、そう考えると春夏もレザーウェアの活躍シーズンとも言え、一般的な 「革ジャン=冬」 と言ったイメージと現実との間には少しギャップがあるのかもしれません。


実際、夏をシーズンオフとは呼ばないレザーのハードユーザー様は沢山おられますし、そういった方々から寄せられるオーダーメイド・カスタム修理のご依頼タイミングに季節は無関係。


先日もゴールデンウィーク中日、大阪店の常連様がツーリングの合間に、東京本店にお立ち寄り下さいました。

以前作らせて頂いたヴィンテージステア製ダブルライダースを粋に羽織られておいでです。

その方とお会いするのは約2年振りでしたが、再会の握手も早々に、羽織られているそのジャケットの経年変化具合の話から始まり、お手持ちの VEST や CHAPS カスタム構想のお話をお聞かせ頂いたり、レザーメンテナンスのお話や、まあ、ここでは書けないような話を挟みながらも、概ね革製品の話で盛り上がり、その熱量が心地良かったりして。

話が一段落し、真っ黒いハーレに跨がり旅立つ後ろ姿を眺めている間に改めて思いました

あーやっぱり、本当にレザーが好きな人は、それぞれの季節に合わせて思いっきりレザーを楽しんでいるのだなと。



dj8kl



と言うことで、「革ジャン屋、冬が過ぎたら何してる」 の素朴な問いかけがあると、

長い説明も野暮なので、

「まあ、色々とね、、」 と答えるのでした。



24gg



【市島】

2018-05-11 : 未分類 :
Pagetop

オーダーメイドその143

20180427 BOSSHOSS

この度、紹介させて頂くのは
KADOYA本店の常連様 内村さん。

マシンは「BOSS HOSS トライクカスタム」
水冷4サイクルV型8気筒OHVエンジン。

扇風機のようなラジエーターに
大型トラックに付いてそうな極太リアタイヤ。

毎度のことながら問答無用な圧倒的存在感にやられてしまいます。


2018042702

そんなマシンに乗る内村さんは、 
毎回オリジナリティ溢れる
オーダーメイドをご注文をされています。

今回のパテッドのダブルジャケットは、HFゴートのボディに
パッド部分、ポケットをオイルドヴィンテージステアと
マニアックなご注文。

前身にはアーミーパンツのサイドポケットから
引用したマチ付の大型ポケットを設置。

右前には、大型ナス鐶によるキーフックを装備します。

20180427 Mr uchimura order jack back style

脇のサイドベルトは、トレーニングによる体重の増減に
対応する為に取り付けています。

2018042701

これからの季節に備え、
両袖はエクセラZIPで取り外し式にカスタム。
zipの風ヨケは拘りのゴートワインレッド。

鍛えられた上腕周りはマックス時46cmに達します。

2018042707

ジャケット前面のマチ付ポケットは左右の手 
どちらの手でも出し入れできるように
両側にzipを取り付けています。

20100427BOSS HOSS back

BOSS HOSSに乗る後姿はまさに 「漢」

ボクの中では平松伸二作 漫画 「ザ・松田」 が想起されます。

主人公 松田の得意ゼリフは
「いんだよ、細けえことは! 」

そういえば内村さんもよく仰いますよね。 笑


この度はご注文有難うございました。


オーダーメイドスペック/ オリジナルジャケット 

・革/ オイルドヴィンテージステア ブラック /HFゴートブラック/ ワインレッド
・裏地/ スーパーハードツイル レッド
・ZIP/ YKK No.8 エクセラ ニッケル
・ドット釦/ ニッケル
・取扱店/KADOYA東京本店


【牛坂】
2018-04-27 : オーダーメイド :
Pagetop

オーダーメイド その142


nkm72e.jpg


こちらは本店にて H 様より ご注文いただきましたオーダーメイドジャケット。

ライディング時の操作性と女性らしさを両立させたWライダース KL-W4がベースとなっており
カテゴリーはフルオーダーとなります。


革はブラックから Nミンクルのブルーへ。 裏地はワインレッドに変更。

持ち込まれたバックルやドットボタン・ハトメは真鍮を選択し 金属パーツはゴールドで統一。

ZIPのスライダーに取付けるレザープルはビビッドなレッドをご要望。

縫製糸はデニムで目にするようなライトブラウンを選択。 鮮やかなブルーの革に映えますね。


う``-ん・・・どれも絶妙です。


nkm72g.jpg


今回もそうでしたが 製作過程の中で 「あっ、これカッコイイなぁ・・」と感じる事が多々あります。

物を作るにあたり 完成をイメージして仕様を決めることは とても楽しくもありますが
簡単なようで意外と難しく勇気のいる作業です。

時間とお金を要する事となれば尚更ですね・・・


nkm72h.jpg



気になったので 仮縫いに立ち会ったパタンナーや担当スタッフに H 様の印象を聞いたところ

二人からは「カッコイイ人(女性)ですよ」といった返答。


nkm72b.jpg


私は納品の際に立ち会うことは出来ませんでしたが 「なるほど・・」

ご本人の着用姿が全てを物語っています。

とてもお似合いです。 この度はありがとうございました。


nkm72a.jpg


オーダーメイドスペック/KL-W4ベース

・革/Nミンクル ブルー
・裏地/ポリエステルサテン ワインレッド
・ZIP/YKK No.5 No.10ゴールド
取扱店/KADOYA東京本店


【中村】
2018-04-13 : オーダーメイド :
Pagetop

オーダーメイド その141

本店のお客様 S 様からのご依頼で製作させて頂きましたオーダーメイドジャケットです。


guu

BRMJをベースに、袖丈と部材を変更されていますので、

オーダーカテゴリーは、カスタムオーダー 1 となります。


gthr

既製品同様、シンプルなバックスタイル。


eetk

ステッチの色はライトグレーから赤茶系に変更されていて、


jjik

ライニングはネイビー。


fikk

フロントファスナーテープのライトグレーがラインとして強調され、真鍮のボタンがアクセントになっています。

色の組み合わせがお見事です!


ght

この度は、大変お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

気に入って頂けたら幸いです。

有り難うございました!


・オーダーメイドスペック/BRMJ
・革/ミンクル マットブラック
・裏地/スーパーハードツイルキルティング ネイビー
・ZIP/YKKインジェクション No95・75
・釦/真鍮
・取扱店/KADOYA東京本店

【市島】
2018-03-30 : オーダーメイド :
Pagetop

オーダーメイド その140

20180316008

この度、紹介させて頂くのは、KADOYAスペシャルディーラー
北海道は札幌からセレクトショップHISTRYの社長
田代様から頂きましたオーダーメイドパンツ。

2018031607

本体革は、ハードな仕上がりで定評のある艶無しステア。

パターンもライディングパンツ寄りにカスタムし、
裾には長めのzipを装備しています。

2018031602

納品後、早速バイクに跨ってみたそうで、

乗車時の写真が送られてきました。

長めにお作りした裾丈は、
ライディングにてジャストフィット。

流石です。

2018031603

え! 

ちょっと 待って下さい! 

路面は一面銀世界ではないですか!

20180316 history sts pants

いやいや流石北国のライダーです!

田代社長 恐れいりました・・・

2018031604


お気に召して頂いた様子で、なによりです。

この度は有難うございました。


・オーダーメイドスペック/STSパンツベース
・革/ 艶無ステア
・裏地/サテン レッド
・ZIP/YKK No7 ニッケル
・釦/ニッケル
・取扱店/ History


【牛坂】

2018-03-16 : オーダーメイド :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター