FC2ブログ
1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

2017 MCFAJ CLUBMAN ROAD RACE ROUND-4


TH 2017 10 13 6010

こんにちは、原田です。

先日、10月1日(日)に筑波サーキットで行われた
2017 CLUBMAN RODE RACE に行ってまいりました。

今回が2017シリーズ最終戦。
TRIDE RACING TEAM のメンバーも参戦するので応援に。

参加するチームのメンバーは
早朝、サーキットのゲートが開くやいなや
予選前の車検準備やら身支度、出走前ミーティングなどで忙しいため
選手に合わせて早朝に出動です。

TH 2017 10 13 6020

おや?トラの横のバイク、、、

早朝の5時20分に
常磐道の守谷パーキングエリアで待ち合わせをしたのは、、、

TH 2017 10 13 6030

カドヤスタッフ、企画の小谷くんです。

若くしてキャリアも豊富
海外での仕事経験もあり
バイタリティー溢れ、アクティブで、人懐っこいイイヤツです。

カドヤの次世代ホープと共に、ゲートイン!

TH 2017 10 13 6040

TRIDE MOTORCYCLES の代表
大石さんも到着
早速レース車両を下ろし
車検に備えます。

TH 2017 10 13 6050

車検終了後、予選走行が行われるまでの間に
ライダー、ピットクルーを集めたミーティングが行われます。

TH 2017 10 13 6060

ミーティングが終了しエンジンのウォーミングアップを済ませると
すぐに予選走行の時間がやってまいります。

ライダーはレーシングスーツに着替えてピットに移るまで
しばし待機。

TH 2017 10 13 6070

我々のパドックブース前が
BパドックからAパドックに移動する前の待機場所であるため
にわかに慌ただしく、賑やかになってまいりました。

TH 2017 10 13 6080

さあ
いよいよですね、久保田さん

チェアーから腰をあげ
スーツに袖を通します。

L.O.C に参戦して以来
転倒クラッシュが一度もない久保田さんのレーシングスーツは
しっかりと体に馴染み、アジが出ておりますが
とてもキレイ!

TH 2017 10 13 6090

このツーショット、シビレます。

清板くんとマシーンの INDIAN SPORTS SCOUT、そして
今回は参戦せずにピットクルーにつく岡本くん

ピットロードに入る前の出走前チェックのテントを通過。

清板くん
新調したリオスのブーツが決まってて
すごいカッコよかったなぁ~!

TH 2017 10 13 6100

予選はいつも通り
ピットロードにてエンジンスタート

およそ10分間の走行で
ベストラップのタイム順に決勝のグリッドが決まります。

TH 2017 10 13 6110

それにしても、小谷くん!

初めて応援に参加したにも関わらず
レーシングチームのメンバーともすぐに溶け込み
どこにいてもキビキビと
あれやこれやと、気付けばずっと動き回ってくれてました。
手にする用紙は
予選走行後のタイム、順位、決勝のグリッド表。
細かいところまで、何故気付く?

TH 2017 10 13 6120

エンジンスターター

今回自分は初めてこのスターターを任されましたが
ピットロードスタートの予選では
走行前のライダーをヒヤヒヤ、イライラさせる様なシャバダバぶりで
結構落ち込みました。

「決勝では絶対ミスできないぞ、、」

久保田さんポールポジションには一歩届きませんでしたが
最前列2番手からのスタート

いや~緊張しました。

TH 2017 10 13 6130

決勝も無事スタート

今回でこのマシーン
英国名車の Matchless-G50 を乗り収めると語っていた久保田さん

その言葉とおり
いつも見ている我々の目からも
久保田さんの気迫がはっきりと伝わり

予選、決勝と
本当に素晴らしい走りを見せてくれました。

TH 2017 10 13 6140

レースに参戦してから現在まで
エンジン、車体の組み上げから外装の塗装まで
全てを自分で行ってきた久保田さん

そのレーシングスピリットに感服です。

TH 2017 10 13 6150

久保田さんの車の荷台に積まれた
FRPのレーシングタンクは
久々の再開となる私のレーサー用のもの。

いつまた皆と共にレース参戦出来るかは
予定が立たないままではありますが

再塗装のため
久保田先生にお願いすることに。



レース場はいつだって
ドキドキ、ワクワク
自分の心を熱くさせてくれます。


【原田】
2017-10-13 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター