1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

オーダーメイドその134

今回は、仙台在住でカドヤ常連のお客様
佐々木さんよりご依頼頂きましたオーダージャケットを
ご紹介させて頂きます。

TH 2017 07 21 0020


革は HF-GOATです。

ラグランスリーブの本体ブラックに
ワインの4本ラインが縫い込まれ
肩、肘に低反発の衝撃吸収スポンジが裏当てされております。

パッドの盛り上がりと
ステッチの押さえによる凹凸が
陰影をより顕著にし
重厚感のあるインパクトを与えており、更に
HF-GOATの特性であるキメの細やかなシボが
ストライプをより際立たせます。

TH 2017 07 21 0002

マオカラー仕様は
今まで数多くオーダー頂いております
お客様の一番の拘りポイントです。

TH 2017 07 21 0100

胸元のいつもの所定位置には
愛車の DUCATI の文字が縫い込まれております。




HFブログに度々ご登場頂いてる佐々木さん

このジャケットは愛車
1982年式 DUCATI 900 MHR改 NCR専用のものです。

前回、東京本店にご来店くださった際
色々とお話しさせて頂きましたが
中でも印象に残っているエピソードは

「オーダーしたそのバイク専用のジャケットは、普段着としては一切着用しない」

「ライディングポジションを考慮し
綿密にスタッフと打ち合わせをしながらつくった特別なオーダージャケット」

「バイクに乗っている時以外の革のアタリ皺を刻みたくない。」

と、おっしゃっておりました。

お話しする機会を頂かなければ到底想像もつかなかった
お客様のオーダージャケットに対する深い思い入れ。



あらためて、職人としての喜びと責任感を同時に強く感じ

「ああ、この仕事をしていて本当に良かったな」
と思えた瞬間でもありました。




そんな佐々木さんがこの度
続けてオーダーして下さった次なるジャケットの製作に、、、

TH 2017 07 21 0005

早速、とりかかっております!


佐々木さん
毎度のオーダー
ありがとうございます。

次にお逢いした際には
また面白い話を聞かせて下さいね。
楽しみにしております。




オーダーメイドスペック/オリジナルジャケット

・革/HF GOAT ブラック/ワイン
・裏地/スーパーハードツイル ブラック
・ZIP/YKK No.5 No.10 ニッケル
・部材/ニッケル

取扱い店/KADOYA大阪店


【原田】
2017-07-21 : オーダーメイド :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター