FC2ブログ
1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

WAISTBAG PATROL

毎年この時期になると御紹介させて頂いています、HFG シリーズ。

今日は、スタッフ愛用率の高いKADOYA本店にお邪魔してみました。

MHKS

HFG WAIST BAG GS-PTD を愛用してくれている、本店イケメンスタッフ M。

ガンベルトの様な斜めがけにビジュアル的な拘りを感じますが、少し下げ過ぎな気もします。

余計なお世話と分かりつつ、

「キミキミ、ちょっと下げ過ぎやしないかい? だらしなく見えるぞ?」

「そーっすか? これでもバイクに跨がった時にはしっくりくるんですよ、上げちゃうとライポジで跳ね上がって格好良くないんですよ、僕のバイクの場合。」

なるほど、考えあっての事ならば、これ以上何も言うまい。 

ライディングポジションでの機能性と、見た目にも拘る感性、良いんじゃないでしょうか。



hhgft

そんなやりとりをしている隣で、同じく GS-PTD を愛用する美白スタッフ A がおもむろにブラッシングを始めました。

ものすごい勢いで磨いております。

何か嫌なことでもあったのでしょう。

愛用品のメンテナンスに勤しむ人の姿は、つい見入ってしまう気持ちの良さがあって、結構好きです。

大事にされているようで、何より。

お、いつの間にかファスナーにレザープルを後付けして、プチカスタムを楽しんでいる様子、 良いじゃないですか~。



AKIHH

WAIST BAG GS-STD を愛用するセンパイスタッフ A 。

使用年数が長い彼の BAG はそれなりのやれ具合を見せています。

腰掛け位置は、正位置、さすが大人。

ジャケットの裾とのバランスは完璧です、一体化しています。

考えていない体で、実は念蜜に計算されている、そんな大人の後ろ姿、Tシャツの覗かせ具合まで計算されています、 ニクイです。



HJUFR

本店2 階、トルソーに飾られた、K'sLeather のレディースモデルと HFG WAIST BAG GS-STD。

GS-BAG のベルト部分の長さは S と L の2サイズ展開です。

いずれにしても肩掛けとして使うには少し短い設定ですが、体格によってはショルダーバッグとしてもお使い頂けます。

本体サイズがコンパクトで、コロンとしたフォルムは見ようによってはかわいらしく、特に女性にお勧めしたい使い方です。



と言うことで、普段から半分仕事の道具として、本店スタッフ達が GS-BAG を身につけています。

経年変化や、着用感の参考になると思われますので、ご興味ある方は是非本店にお越しください。



PPYBHJI

今回ご紹介させて頂いた、GS-BAG を含む HFG シリーズが、現在発売中の雑誌ライトニングに掲載されています。

是非そちらもチェックしてみてください。


【市島】

2017-07-07 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター