1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

BOTTLE OPENER


nkm59d.jpg


新年度がスタートした4月も残すところ10日ほど。

桜もほぼ散り、新緑のきれいな季節に入りました。


勝手なもので 桜が咲いたと浮かれ始め、散ってしまうと物悲しくなり
「うーん・・・やはり散り際が一番美しいなぁ・・・」

などと 花見を通し、毎年この時期になると同じ思いを繰り返しております。



そして毎回感じるのは「花見は意外と寒い・・・」

夕方になり冷たい風が吹き始めると、着ている革ジャンのフロントと袖口のZIPを全閉。

夜になれば「襟ボア外すんじゃなかった・・・」と後悔する事も・・

なので私にとってライダースジャケットは お花見マストアイテムの1つです。



もう一つ頼もしい必須アイテムがあります。 それは「栓抜き」

瓶のビールやコーラを飲むにしろ、コイツが無ければ始まりません。


いつからかは覚えていませんが、私の場合は鍵と一緒に常時携帯しています。


nkm59y.jpg


そもそも 要るときに持参すれば良い訳で、わざわざ持ち歩く必要はないのでしょうが・・・

無いと落ち着かないのです。


フォルムや質感、重さなどに惹かれているのか??理由は定かではありませんが

気づくとコレクションが1つ、また1つと増えて行き・・・


nkm59z.jpg


1個あれば十分なんですけどねぇ・・・困ったものです。


とは言え、最近は昔に比べ「栓抜き」の熱が少し落ち着いてきたなと思っていたのですが

また1つ新しいモノが増える事になりそうです。



ご紹介します。 KADOYA SENNUKI χ

nkm59x.jpg


なかなか卒業できません・・・


【中村】


2017-04-21 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター