FC2ブログ
1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

師走

こんにちは、原田です。

寒くなってきましたね。

いよいよ12月に入り、早いもので今年も残すところ一ヶ月となり
年末、年越しに向けて、なにかと慌ただしくなってまいりますが
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

TH 2016 12 02 0051

寒い、といえば、、、
先週11月24日(木)
関東地方の山沿いと交信地方を中心に雪が降りました。

東京は11月に初雪が観測されたのは昭和37年、54年ぶりということで
しかも、昭和28年からの観測史上初めての東京都内積雪とのことです。

地元近所の散歩道でも
例年とは一味違う、あまり見慣れない不思議な景色となりました。

白一辺倒の雪景色しか目にしたことがなかったので
紅葉に雪が舞い降り、葉の色と雪が調和した
なんとも幻想的な風景でした。

TH 2016 12 02 0052

この日の早朝に外に出たのは
雪景色を眺めるためではなく
他に理由がありまして。

前日の最高気温14℃から深夜にかけて、いっきに氷点下近くまで下がり
あまりの急な寒さに思わず
夜中に暖房のスイッチを入れたのですが、、

しばらくすると、「ジジジ~、プツプツプツ、、、」と
微かにいや~な異音が聞こえてきまして
しばらくすると、、今度はプラスチックの焦げた臭いがしてきました。

「もしや、まさか」と思い
机の裏の床に放置しっぱなしの電源の延長コードを見てみると、、、

「おおお!!!」

火花がパチパチと、、、完全にショートです。

普段掃除機も中々入り込みずらく
ホコリも溜まっていたのだと思いますが
それにしても、まさか、我が家で実際にこんな事が起こるなんて、、、
気付かずにいれば火事になっていたかもしれませんので
恐ろしいことです。

エアコンから伸びた100V電源と、延長コードがドロリ溶け合って完全に一体化し
コンセントを抜こうにも抜けません。。。

すぐさま電源オフ。

寒いやら、怖いやらで朝まで震え、、、

TH 2016 12 02 0053

夜明けを待って、ガソリンスタンドに灯油を買いに出ました。

24Hセルフスタンド、、、ありがたいこと、でした。

TH 2016 12 02 0059

何年かぶりに物置きから引っ張り出してきた石油ストーブ

こいつとの付き合いはもう20年以上。

以前は、平屋暮らしが長く続いていましたので必需品でした。
やはり築年数の古い家は建付けもそれなりに歪み
真冬では隙間風が常に室内に入り込み
エアコンではとても部屋が暖まらなかったのです。

ヤカンに水を入れ
ストーブに火を入れると10分もしないうちに、お湯が沸き湯気が立ち上がります。

加湿器はいりません。

いつでもお茶を飲めるし、、、

やっぱ石油ストーブいい!

沸騰して沸いたお湯がストーブに落ち

「シユウ~シユウ~」と音を立てます。

そんな音に気を取られてストーブに目をやれば
もうストーブの思うつぼ、というものです。
うっとりと炎にクギづけでありますから。

そして石油ストーブのあの独特の匂い、、

しばらくの間、忘れかけていた感覚でしたが
視覚、嗅覚、聴覚に訴え掛けてくる石油ストーブのある生活は
なんともいえず、心が和みリラックスできて
やっぱりいいものです。

今回のエアコンのトラブルがきっかけで
古い相棒との良い再会がありました。

これを機に、コイツをずっと使っていこうと思います。

TH 2016 12 02 0058

そしてこちら
我が家、ではございません。

カドヤ工場内でも石油ストーブが大活躍しております。




【原田】

2016-12-02 : 未分類 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター