FC2ブログ
1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

オーダーメイド その126

今回は東京本店のお客様
坂本さんからご依頼頂きましたオーダーメイドジャケットをご紹介致します。

TH 2016 8 12 0006

各素材のセレクト
配色のバランスが絶妙で、とても綺麗です。

TH 2016 8 12 0001

オーダージャケットのベースとなるのは
HF LINE-UP MODEL AS-1 VS です。

〔ベースモデルからの変更箇所〕
・袖丈の調整
・革質をヴィンテージステアからHFゴートへ
・裏地カラーはブラックからレッドへ
・ZIPはニッケルからゴールドへ
・ZIPテープはブラックからオリーブ系のカラーへ
・フロントは逆開のOPEN ZIPへ
・糸は8番糸のブラックから6番糸コアのブラウンへ

以上 〔 カスタムオーダー1 〕 の内容となります。

TH 2016 8 12 0002

フロントZIPには逆開のスライダーを設け
着座姿勢時に、本体革の首への突き上げを軽減させるよう
裾側から適正位置まで自由に開ける機能を備えております。


ベースモデルのヴィンテージステアは
シボの無いツルッとした銀面が特徴ですが
HFゴートは
キメの細やかな天然シュリンクによる独特な凹凸のシボにより
野性味のある自然な立体感を生み
ベースモデルの雰囲気を一変させております。

そして
風合いのある太番手、ブラウンのコア糸と
糸色と同系色のZIPテープのセレクトにより
ゴールドZIPと真鍮部材を浮かせることなく緩和させ
上手く本体革に馴染ませております。

時折チラリと覗かせる裏地のレッドが
ジャケット全体の個性をより引き立たせております。


お客様は
以前にもHF LINE-UP MODEL AS-2 VS をブラウンでご注文下さっており
ヴィンテージステアの着心地と経年変化の風合いを体感頂いておりますので
今回のHFゴートではより、軽さと着始めからの馴染みの良さを
実感して頂けることと思います。

完成後お客様がご来店の際、お逢いする機会に恵まれました。
革に対する見識と思い入れがとても深い方で
色々なお話しを聞かせて頂きました。

今回のオーダーをご注文頂く際
店内に飾っておりました経年変化でアタリジワの出た
HFゴートのモニタリングサンプルジャケットを気に入って頂き
特に、着込んでいく中での経年変化を楽しみにされておりました.。

TH 2016 8 12 0007

坂本さん

お話し頂いた「あの素材」での次なる計画
また楽しみにお待ちしております。

この度のオーダー
ありがとうございました。



オーダーメイドスペック / AS-1 VSベース カスタムオーダー1

・革/HFゴート ブラック
・裏地/スーパーハードツイル レッド
・ZIP/YKK No.7 No.10 ゴールド
・部材/真鍮
・取扱店/カドヤ東京本店


【原田】

2016-08-12 : オーダーメイド :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター