1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

オーダーメイド その127

nkm52f.jpg


こちらは T 様よりご注文頂きましたオーダーメイドジャケットです。


MERIDEN SPEED-TWIN MODEL-0 がベースとなっておりますが、素材や部材の変更に始まり
用途に合わせたポケットが追加されています。

その他にも T様の拘りの仕様が随所に散りばめられており
オリジナルジャケットに近いカテゴリーとなります。



nkm52g.jpg



因みにモノクロ写真ではありません。

革と縫製糸はグレーを使用。 金属パーツや裏地はブラックで統一し
単式相の明暗で構成されています。



nkm52h.jpg


なかなか探しても見つからないカラーであるグレーのレザージャケット。

衣類において定番カラーでもあるグレーですが、革製品になるとあまり見かけない傾向があります。

それもあってか個人的に惹かれるものがあります。




普段はあまり意識する事はないと思いますが、色には
重く感じさせる色と軽く感じさせる色があります。

人は明るい色ほど軽く感じ、暗い色ほど重く感じるそうです。


黒より白の方が軽く感じるという錯覚を利用して
白のソックスとシューズを使用する競技も存在します。

または引っ越しの段ボールやスーパーのビニール袋などなど・・・

普段見かけるものにも心理効果が使われているみたいですね。

と言うことは、冬の重ね着が重苦しく見える場合は
色が影響しているとも考えられます。



nkm52i.jpg



そんな中 T様のジャケットを目にし、重くも軽くもない印象を与える
グレーというカラーが果たす役割の大きさを再認識させられます。


しかし部材が全てブラックという事もあってか、どこかロボットを思わせるような
重厚感を感じたり・・・と色彩心理は不思議です。


「やはり1着はグレーのレザージャケットが欲しいな・・・」と改めて思いました。



nkm52j.jpg


一見地味なイメージがありますが奥の深い色です。

この度は有難うございました。


オーダーメイドスペック / MERIDEN SPEED-TWIN MODEL-0ベース
・革/Nミンクル グレー
・裏地/スーパーハードツイル ブラック
・ZIP/YKK No.5 No.10 ブラック
・取扱店/SD栃木店


【中村】




2016-09-30 : オーダーメイド :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター