1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

内側で衣替え


skm

いい感じの雰囲気に育てられたS様愛用の MERIDEN SPEED-TWIN

この度カスタムを施すため工場に届けられました。



skm

カスタム内容は裏地の交換。

もともとのスーパーハードツイルキルティングレッドを、綿無しの同素材に張り替えます。

綿の無い一枚生地に交換することで内寸に若干のゆとりをつくり、インナーの重ね着に許容を持たせる、と同時に着用期間を引き延ばす事が今回の主な目的。

綿の有無で、Tシャツ1枚2枚分くらいの差はでるものです。

保温を革ジャンに任せるか、それともインナーで調整するか、、、悩ましいところですね。



比較的、裏地の交換はボロボロになった生地を貼り替える「リペア」のケースが多いのですが、今回の場合はどちらかというと遊び心のある「カスタム」よりの内容です。

なので、交換前の生地は全体的に良好なコンディションで、

skm

特にダメージを受けやすい袖口付近にも目立った損傷は見当たらず、

さすがスーパーハードツイルの対摩擦堅牢度、本体革オイルソフトステア1.8mm厚とのバランスを保っています。




そして、





skm

同素材、綿なしのネイビー色に交換完了!

印象がガラッと変わりました。

skm

勿論、年季の入った内ポケットも台座ごと移設します。

羽織ってしまえば見えない裏地ですが、だからこそ拘って遊びたいものです。





skm

内側で何が起こっていたのか、

フロントジップを閉じてしまえば、まるで何事もなかったかのようです。



S様、いつも有難う御座います!


【市島】
2015-03-27 : リペア/カスタム :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター