1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

2014 KADOYA SUMMER BARGAIN IN OSAKA

こんにちは、工場長の原田です。

梅雨も開け、連日の猛暑で蒸し暑い日が続きますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、先週末の連休に開催されました
KADOYA SUMMER BARGAIN 1st Stageのお手伝いで
大阪店に行ってまいりました!

TH 2014 07 25 0002

入り口右横に洗練された趣ある HFコーナー

HFスペースに足を踏み入れると

待ち構えるは

TH 2014 07 25 0003

浦野統括

目ん玉がこぼれそうですから。。。




前回の冬バーゲンの時も HFブログで掲載致しましたが

今回も、ご来店頂いたHF常連のお客様が持ち込まれた
数々のオーダージャケットの経年変化をご紹介させて頂きます。

TH 2014 07 25 0005

このジャケットのオーナーは K さん

今から10年以上前ですので
カドヤ大阪店がオープンしたばかりでしょうか。

2003年の11月に完成した
K さんの記念すべき1着目のオーダージャケットです。

TH 2014 07 25 0006

たびたび HFブログでもご紹介させて頂いておりますが
このお客様は仕事中でも常に着用され
使用頻度、使用目的ともに超ヘビー級であります。

TH 2014 07 25 0008

作業中の過酷な腕の運動量により
肘付近にオートバイのフロントフォークブーツのような横シワが入り
完成時よりかなりマイナス寸法になることを想定し
袖丈は、 K さんの細やかな指示による長めの寸法に設定されています。

TH 2014 07 25 0009

使用した革はミンクルのマットブラック。
長年の着用で刻まれた各所のシワの凸凹
なんとも言葉で表現できない見事な経年変化であります。

革の表面に当たりが出て
黒輝りしております。

脱いでもなお、フォルムを保ち続ける
ご主人に忠実なこのジャケット。
K さん 渾身の一着です。

TH 2014 07 25 0010

K さんのこの日の本題はこちらです。

バーゲン当日のこの日が
HF N-1 ベースオーダージャケットの納品日です。

このジャケットの詳細につきましては
また後日、HFブログにて掲載させて頂きます。


K さん
いつもオーダー頂き
ありがとうございます!!





TH 2014 07 25 0011

つづきましては

この日がオーダージャケットの納品日であり

HFブログにもたびたびご登場頂いております
佐々木さんを ご紹介いたします。

TH 2014 07 25 0012

浦野統括の
丁寧な仕様確認に

「うん、うん、、、、うん」

TH 2014 07 25 0013

フィッティングは
佐々木さんの愛機
1982年式 DUCATI MHR 864 [1973 750cc プロトタイプ]を想定し、、、

浦野統括が特設した
椅子の背もたれハンドル!!

前傾姿勢をとり
ライディングポジション時の運動量など
細部に渡りフィッティング確認を行います。

このジャケットは以前にも同じコンセプトでオーダー頂きました
HF MERIDEN SPEED TWINベースのオーダーです。
前回は、ミンクル革で身頃ネイビー/袖ホワイトのツートンカラー
夏場仕様のタイトな設定、

今回は、同じくミンクル革でマットブラックベースに
部分パーツのアイボリー。

同じツートンでも雰囲気がガラリと変わり
モノトーンでシンプル。
冬場設定で着重ねを考慮したゆとりが備わります。


無事に仕様確認が済み
佐々木さんから笑みがこぼれ、、

我々も、一安心、、、、と
思いきや

レジ前カウンターに場所を移して
なにやら、、
二人でこそこそ話し、、。

TH 2014 07 25 0015

佐々木さん
このたびは
遠いところ わざわざ
大阪店にご来店下さり

ありがとうございました!!





TH 2014 07 25 0016

仙台店常連のお客様、S籐さんが遠路仙台の地より
愛機、ZX9R でご登場です!

S籐さんより頂きましたTCS PANTSベースのオーダーパンツ
納品してまだ日も浅いのですが
ハードに着用頂いてるご様子

すっかり身体に馴染んでおりましたね。

S籐さん

グッとくるサプライズ

「あざっす!」




TH 2014 07 25 0017

大阪店の若きエース、佐々木店長。
いい男っぷりです!

佐々木店長がセルフオーダーしたジャケット。

昨年11月に完成した
MERIDEN BONNY MODEL-0 ベースのオーダー。

HFゴートのネイビーを使用し
衿留めドットボタンや
前身頃の横付けポケットなど
使用目的に応じたカスタムが施されております。

約半年の着用期間ではありましたが
なかなか良いアジがでてきてます!




TH 2014 07 25 0019

大阪店常連のお客様
渡辺さん です。

愛機、HARLEY DAVIDSON 1996年式 XLH 883 に跨り、ご来店です。

TH 2014 07 25 0020

約3年ほど前にご購入頂いた
HF AS-1 VS であります。

革のハリ、コシがしっかりと残りつつ
ところどころくっきりと刻まれたシワが美しく浮きでております。

渡辺さん
今回はこのジャケットを修理に持ち込まれました。
バイク乗車時の首への突き上げ回避のため
フロントZIP を逆開スライダーに交換し
腹のほうからもZIP が開き
バイク乗車時の
楽で心地良い適正位置を調整できる仕様に。

修理完了までしばし、お待ちくださいませ!




TH 2014 07 25 0024

HF GOAT
ミリタリージャケットの名作、G-1 をベースにした
オリジナルジャケット。

TH 2014 07 25 0025

オーナーは 日高さん。

この方も大阪店常連のカドヤHFヘビーユーザー様で
HFブログにも度々ご登場頂いております。

今年の4月に納品したばかりのジャケットですが

ゴールデンウェーク中に四国ツーリングに行かれたそうで
5月にしては7℃くらいまで気温も低がり
寒さをしのぐのに打って付けなこのジャケットが大活躍した、
というエピソードを頂きました。

完成からまだ日も浅いのですが
ご覧頂いてのとおり
すでに、ところどころ当たりジワがつき

HF GOAT 独特の素材感が

アジとなって出ておりました。

TH 2014 07 25 0026

1973年式 KAWASAKI Z1

今回も愛機でのご来店。

いつお会いしても
革ジャンとバイクが良くお似合いです。

TH 2014 07 25 0027

一方、こちらも日高さんのオーダージャケットです。

上の写真の G-1 ジャケットとほぼ同時期
今年の4月に納品いたしましたが

ハンガーに吊るされた状態でもこの存在感。

オールシーズンの着用目的でオーダーされましたので
バーゲン当日の猛暑の中でも

しっかりとフロントZIPを上まで閉めてのライディング。

ですから、着用期間としては少ないのですが
ヴィンテージステアの良さが存分に引き出されています。

TH 2014 07 25 0028

HF MERIDEN BONNY MODEL-0 ベースのオーダージャケット。

YKK オールドアメリカンのZIPが
グレーのZIPテープによって更に際たち
存在感を露にしています。

写真からは解りづらいのですが
細部に渡って
日高さんの特別仕様が盛り込まれている
スペシャルジャケットです。

TH 2014 07 25 0029

ギラついてます!

革ジャンも

ご本人も。

TH 2014 07 25 0030

日高さん

暑い中のご来店
ありがとうございました。




TH 2014 07 25 0031

今回は、蒸し暑い猛暑の
サマーバーゲンということもあり
ジャケットの経年変化を特集できるとは思っていませんでしたので

あらためて、今回ブログにご登場頂いた皆様に
感謝致しますとともに、

お暑い中
3連休中にカドヤバーゲンにお越し下さいました皆様に
心より、感謝申し上げます。

ありがとうございました。




【原田】



2014-07-25 : 未分類 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター