1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

Classic Rider Suit

筑波サーキット第一ヘアピン W1の小林様

今回紹介するのはKAWASAKI W1SA乗りの小林様

譲り受けてきたW1を自らの手で再生し、
エンジンも車体もすべて自分の手でモディファイされたそうです。

街乗りもレースにもこのW1でガンガン走ります。

本店前  KAWASAKI W1 SA

そんなタフなライダー小林さんが選んだのは
本社工場生産のオーダーメイドツナギ。
長年ご愛用頂いているツナギの修繕とサイズ調整を行いました。

この日は仕上がった品物を引き取りにKADOYA本店にご来店です。

小林様 W1 フィッティングチェック5 

早速 ツナギ着て愛車に跨り動作確認をして頂くことに・・・

  
小林様 W1 フィッティングチェック4 


小林様 W1 フィッティングチェック 膝位置 

摩れてボロボロだったセンサーベースも付け替えました。
位置は通常よりも前寄りに取り付けています。

W1のステップの位置は今時の車両に比べて前にあるため、
膝の前面付近が路面に触れてしまうそうです。


小林様 W1 フィッティングチェック6 

背脇にはベンチレーションを取り付け、通気性を上げます。
サイズ直しをしたツナギのフィッティングにも満足して頂けました。


小林様 W1 フィッティングチェック1 




筑波サーキット 第一ヘアピン立ち上がり W1  

「W1はエンジンも良いけれど、耐久性のあるフレームや
車体も素晴らしいんですよ」と小林様。
そして一言 「やっぱこのツナギじゃないとね~」

シンプルなツーピースツナギと車両との相性がバッチリです。
 
今後も応援させて頂きます。


【牛坂】
2012-10-26 : 人物 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター