1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

LEATHER , LETTER , PATTERN

mj777   mj33-33   mj555

mj66-66     mj44-44

mj999   mj888   mj111


レーシングスーツ、ジャケット、ベスト、パンツ、それらに縫いこまれた革の文字や柄。
革の厚みと縫糸の一目一目がつくるわずかな陰影は、プリントとはまた一味違った表情。

本社工場では、0.7mmのスキ革から1.8mm厚ステアまで、アイテムやご要望に合わせて選びます。
その差は1mmほどではありますが、出来上がりの雰囲気は大きく変ります。

革の厚みによって、ミシン針と糸番手を使い分け、ステッチ幅とピッチを調整。
それは、形崩れや革を傷めない配慮と同時に、より良い表情をつくるため。
針の落としどころ、糸のかけどころを見極めてミシンを踏みます。

単色ではシンプルなデザインに。
色を変えて重ねれば、より立体的な見せかた。

オーダーメイドやカスタムで、お気に入りの文字・柄を入れてみてはいかがでしょうか。



【高野】
2012-08-31 : リペア/カスタム :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター