1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

KEY HOLDER

NCM_0768.jpg

【鍵】 財布と同じように誰もが持って歩く物の一つ。

そして多くの人がキーホルダーなどを使用する事で、複数のカギを束ねて
携帯しているのではないでしょうか?


このキーホルダーはつかみ易くする他に紛失の防止・誰の所有物であるかなどの
識別を容易にする役割もあります。

ただよく持ち歩く物品であるため、これに他の機能を付け足すという
考えが広がりがち。

マスコットなどの愛玩対象のものから、ライトや工具など
機能性を持つものまで・・・
気がつくと全体の大きさは膨れ上がり、とんでもない重量になります。

重すぎてボタンが外れ落下したり、劣化の進んだ一枚ものの革が切れた・・など

そんな苦い経験を経て、引いたり足したり、また引いたりを何度も繰り返し
現在の容に落ち着いた私のキーホルダー(標準仕様)


NCM_0758.jpg



こちらはオプション仕様

NCM_0815.jpg

挿したままで使うバイクのキーや、毎日使わないカギはナスカンでジョイント。

小分けすることで重さを軽減し、キーシリンダーの破損や運転中の誤作動を防ぎます。




単なる紐や針金でもカギを束ねていれば、それはキーホルダー。
デザインは多様ですが、比較的よく見られるのはベルトなどに固定し
落としにくくしたもの。

本社工場で生産している一番小さな製品である
「SNAP KEY HOLDER」もこのタイプ。


NCM_0802.jpg


1.5~1.8mm厚の革を二つ折りにしてステッチをかけているので厚みは3mm以上。
中に芯材も入り、強度は十分。
重量級にも耐えられます。(限度はあると思います)


NCM_0811.jpg


革や金属パーツ・ステッチの色はさまざま。

少量ではありますが、お店にてぜひご覧ください。



「SNAP KEY HOLDER」  ※カタログ掲載はしておりません



【中村】


   
2012-06-29 : プロダクツ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター