1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

BLACK-IRON

NCM_0640.jpg

金属の視覚的イメージをいくつか挙げると頑丈さや、光沢・重量感などが浮かびます。

更に色を‘黒‘に限定すると「強固なもの」を連想させます。

職人の‘手‘でもある道具。

革ジャンを作る道具の中でも黒鉄素材のアイテムは頼もしい
存在感を醸し出しています。


NCM_0662.jpg

「ペンチ」
針金を切ったり金属を曲げたりするのに用いる
鋏とやっとこを兼ねた道具。
これは古道具屋で見つけた物ですがブランクを感じさせない威力を発揮。



NCM_0639.jpg

「喰い切り」
やっとこに似た形の刃が付いた道具。
ファスナーの長さ調節や金具の取り外しに使用。
その名のとおり噛み合う刃が金属や革を力強く喰い切ります。
これなしでは仕事にならない道具の一つ。




NCM_0676.jpg

以前ご紹介させて頂いた革漉き機の黒バージョン。

ボディの色がブラックになるだけで雰囲気は一変。

黒い曲線が描く輪郭と光沢に気品を感じます。


NCM_0669.jpg    NCM_0670.jpg

NCM_0701.jpg    NCM_0703.jpg

見た目はアンティークのオブジェのようですが、モーターの調子は良好。

現役のバリバリです。


NCM_0698.jpg


【中村】
2012-05-25 : 道具 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター