1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

オーダーメイド その14

北海道は札幌、オートバイ用品の名店 History 様の熱烈なご協力により、近頃北海道からのオーダーが急増しており有り難いかぎりで御座います。


DSC03353.jpg


たて続く札幌行きオーダーメイドジャケットの中からこの度ご紹介させて頂くのは、KS'LEATHER ブランドのロングセラーモデル MAX W をベースとしたカスタムメイドジャケットです。

既製モデルからの目立った変更点は、随所に散りばめた赤の配色とハンドウォーマーポケットを排除した事になります。



ライダースジャケットの脇腹に当たり前のように鎮座するハンドウォーマーポケット。

フィルター以外ギリギリまで吸い尽くした煙草の吸殻や、不要なレシートと一緒に握りつぶした釣銭を放り込み、冬の長旅で感覚のなくなった第一関節から先に血液を循環させるための安息の場所。

バイク乗りにとって慣れ親しんだ装備であり、あって損はないと考えられがちですが、デメリットのひとつにその厚みが挙げられます。

内容物の落下防止対策として両玉縁zip開閉式のポケットを配置するのがライダースジャケットの常ですが、この場合最大で5枚の革が重なります。

勿論、部分的に革を薄く漉き調整をほどこしますが、見た目の雰囲気を殺さずかつ局部的な強度不足を発生させない事が前提の厚みになり、だから着座姿勢での突き上げの原因のひとつになり得る厚さを保っているとも言い換えられます。

話はそれますが、 走る事に徹底し開発されたモデル HF/ KZ-P ではこの便利なハンドウォーマーを削ぎ落とす事で快適なポジショニングを手に入れております。

当たり前にそこに存在している手のやり場が、自身にとって本当に必要なものなのか。


削ることのいさぎよさ、大好きです。


DSC03349.jpg
DSC03351.jpg DSC03347.jpg



K様、ご依頼有難うございました。



オーダーメイドスペック/MAX W
革/オイルソフトステア
裏地/ポリエステルサテン レッド
zip/ YKK No10 No7 No5 ニッケル

取扱店/History


【市島】
2011-09-30 : オーダーメイド :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター