1935年創業の日本の革ジャンメーカーカドヤ。本社工場ヘッドファクトリーから生み出されるプロダクト、オーダーメイド、リペア、カスタムの仕様や製作過程、レザーやライダースジャケットにまつわるエピソードなどを発信。「日本のものづくりと職人の拘り」を綴ったブログです。

オーダーメイド その10

BATTLE CHAPS                 RIDE WADER-STURGIS

10-011        10-2


その時の事を伺うと、大変な事故だったのが解ります。
仲間の背中、断片的な記憶、ICU集中治療室、戻った意識・・・。
強い衝撃を受けた自由の効かない体で、医師に尋ねたそうです。
「また、バイクに、乗れますか・・・。」

それから3年。カドヤ浅草本店へお越しくださいました。
出来上がったばかりのオーダーメイドウェアを身に着けて。
もちろん、愛車のKATANA刀1100で。

お客様は左足に補助器具を装着しています。左腰骨の損傷で足に力が入らないことがあり、
膝の突然な屈曲による転倒などを防ぐため、ロック機能を備えた装具です。
歩行時はロックオン、膝を曲げる姿勢ではオフ。
この装置が膝両脇にあり、膝上とふくらはぎでフレームを固定します。
そのため、身に着けるボトムスは自身よりオーバーサイズのものを選ぶことになります。

オーダーメイドではそのことを気にせず、体の部分に合わせたサイズ設定が可能です。
CHAPSのオーダーを考えていたお客様は、左右の太さが違うシルエットを想像。そして、
「(どうせ非対称のバランスになるなら)別々のアイテムを着けたら面白いかも。」


 10-3

 10-4 


腰骨から太もも・膝を硬質プラパッドでプロテクトしたBATTLE CHAPS/バトルチャップスは右片足のみ。
装具を着けた左足には、膝下の安全・防風性を備えた、RIDE WADER/ライドウェイダーを。
そのラインナップの中から、 RW-STURGIS/スタージスをチョイス。
サイドのバックルとマチつき編み上げの存在感が、バトルチャップスにひけをとらない組み合わせです。

足を深く曲げるお客様のライディングポジションにあわせ、スタージスの膝まわりはバトルチャップス同様、
レーシングスーツのように、切り替えてクセをとります。
補助器具のロック装置オフではそのパーツが膝から突き出るので、 前巾を狭くコンパクトにし、
それをかわします。
バトルチャップスのレッグプロテクターはスタージスの3連ベルトに緩衝しないよう、下側を1段分カット。
ライディングでのストレスを、ひとつづつ軽減させます。


10-5      10-6


厚手1.8mmオイルソフトステア革のギアを装着し、向かう先には・・・。


事故当日、お客様を乗せていたこのKATANAは、フレーム交換が必要でした。

お二人とも、今日も、セーフティーに。
そして、切れある走りを。



10-7      10-8


10-9 


10-10      10-11


オーダーメイドスペック/BATTLE CHAPS

・革/オイルソフトステア
・ウエストレッグプロテクター,ニープロテクター/硬質プラスティックパッド革張
・ZIP/YKK No.10ニッケル
・バックル/40mmニッケル


オーダーメイドスペック/RIDE WADER-STURGIS

・革/オイルソフトステア
・ZIP/YKK No.10ニッケル
・バックル/21mmニッケル

・取扱店/KADOYA東京本店


【高野】
2011-07-29 : オーダーメイド :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

head factory

Author:head factory
創業1935年、日本の革ジャンメーカー浅草カドヤ。本社工場ザ・ヘッドファクトリーでは、職人それぞれが一人一着縫いにて既製品の製作、オーダーメイド、カスタム、リペア、そして製品管理を行なっています。
所在地:東京都台東区西浅草3-29-21 株式会社カドヤ本社ビル 6F/7F

FC2カウンター